○易とは?
人生には、物事が思い通りにいく時もあれば、そうでない時もあります。困難を感じる時こそ、変化して止まない”時”の兆しを理解し、自分自身を知り、賢明に対処することが重要です。
易は、時の兆しを読み解き、あなたの思いが時機にかなっているかどうかを示します。易の助言から、多くを学ぶことができるでしょう。万物は変化し続けていることを忘れないでください。

○易の見方
陰と陽から成る八つのシンボルが、内卦(下卦)と外卦(上卦)を構成します。内卦は主に心の内面、物事の内側、下のものなどを表し、外卦は主に外部の状況、相手側、上のものなどを表します。内卦と外卦の関係から時勢を判断し(卦辞)、爻(老陽○、老陰×)から具体的な時機を判断します(爻辞)。爻辞は卦辞の後に記されていますので、同じ六十四卦(大成卦)でも占断は毎回異なります。

○占い方
現在何か迷っている事柄について、具体的な質問を心に描いてからはじめてください。一つの質問につき、基本的には一回だけ行いましょう。 易を学び、時の変化を理解すれば、占わずとも内と外のシンボルを察し、兆しを判断できるようになるでしょう。

AppStore

「易」 Classic of Changes についてのお問い合わせは、

まで、お願いします。